絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑩

「マサト、マサト、帰るわよ」 お母さんの声がした。スーパーの買い物をして迎えに来てくれたみたい。ボク …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑨

その時、急に足元がグラッとした。 ネコじぃの顔が傾いて前足が下から上がってきた。   &n …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑧

ネコじぃの顔かぁ。。ネコじぃなら怖くないや。 ボクはすっかり嬉しくなってネコじぃの顔の真ん中にしがみ …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑦

でもね。ボクだって男の子だもん。怖くなんかないもん。ボクが泣いたの秘密にしてね。 それで一人で探検を …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑥

ばあちゃん?? どこに行ったの? ボクは、ばあちゃんを探した。でも急にいなくなっちゃってどこにもいな …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ⑤

それからボクたちは探検することにした。このフカフカなじゅうたんはどこまでも広く続いていた。 &nbs …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ④

いつの間にか、 なんだか知らないうちにボクはフカフカの毛布みたいなものの上にいた。 とってもフカフカ …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ③

キックマンを買って、おこずかい使っちゃってお菓子買えなくなったから帰ろうと思った。 そうしたら、ばあ …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ②

ばあちゃんとネコじぃの駄菓子屋さんには、たくさんのお菓子とおもちゃとかいろいろ売っていて、今日はボク …

絵本連載

ばあちゃんとネコじぃ①

…これはずーっとずーっと前の、ちょっと不思議なお話。 ボクの家の近所には、近所の子供たちに人気の駄菓 …

テキストのコピーはできません。